カンフー(功夫)
日本では「武術太極拳」という名称で普及しているスポーツです。早くてダイナミックな動きが特徴の「長拳」、力強さが特徴の「南拳」、一般的に最もよく知られているゆったりとした動きが特徴の「太極拳」などがあり、それぞれに棍(棒)、刀、剣、槍といった様々な武器なども使います。

近年では、高度な技術体系と芸術性を有する合理的で奥の深いスポーツであると、教育関係者からも高い評価を受けており、小さな子どもや大人が体づくりのためなどに運動を始めるきっかけとして、また小・中学生がより高い運動能力を身に付けるためのスポーツ種目としても、適していると言われています。
また、東京オリンピック追加種目の最終候補になったことも記憶に新しいところですが、2019年に開催される茨城国体からは公開競技として実施されることも決定しています。急速に普及が進む静岡県内でも、将来を担うジュニア層の発掘・育成に力が入れられています。

当クラブでも、より多くの子ども達に楽しみながら武術に親しんでもらうこと、武術を通じて健全な心と体を育んでいくことを目標に活動するとともに、競技スポーツとしてジュニアオリンピックなどを目指す子ども達の支援や育成にも積極的に取り組んでいます。

簡単な運動から始めたい方、親子で気軽に運動したい方、楽しみながらスポーツを続けたい方、スポーツ能力の向上をしたい方、カンフースターのようになりたい方など、興味のある方はぜひ一度お越しください。

浜松ジュニアカンフークラブ練習風景

練習には様々なカリキュラムがあります。前半では、体の各関節の柔軟性を高めるストレッチ、続いてコアトレーニングも兼ねた蹴り技などのカンフー基本練習。後半には套路(とうろ)と呼ばれる組み合わせ動作を練習します。この套路というのが、日本の武道の形(かた)のようなものでカンフーのエッセンスが詰まっています。

また、カリキュラム以外にも、子ども達が自由に体を動かすことができる様々な遊びやマット運動などを取り入れ、基礎的な身体能力・俊敏性・柔軟性・協調性などを高める内容となっています。
参加者の年齢層は、未就学の小さなお子様から中高生のジュニア層と、一般の方も30代から60代の方と幅広く、お子様と一緒に参加されるご両親や祖父母の方もいらっしゃいます。皆様、それぞれの体力や運動能力に合わせて練習を楽しんでいただいています。

見学や体験は無料です。ご希望の方はお気軽に会場へお越し下さい。

◯日時
第1・2・3日曜日 13:30 ~15:00 ※15:00〜17:00は希望者の自主練習

◯内容
体あそび、マット運動、武術基本功(突きや蹴り等)、カンフー体操1・2、入門長拳、初級長拳、長拳B、ジュニア太極拳、初級刀術、初級剣術、初級棍術(棒術)、カンフー扇ほか

◯講師
西田 和哉  (公認長拳普及指導員)
吉田 由里子 (公認長拳普及指導員)
市来崎 大祐 (特別講師:毎月第1日曜日)

◯場所
富塚小学校 体育館 / 浜松市中区富塚町1803 地図はこちら
※日時や場所は、都合により変更になる場合がございますので、練習日程ページをご確認ください。

参加費(1回)
高校生以下:500円/人
一般:1,000円/人
親子カンフー:保護者500円/人、子500円/人
※初回の見学、体験は無料です。
※15:00〜17:00の自由練習:一般1,000円(高校生以下は無料)
※その他、年1回の会員登録費、スポーツ安全保険費が別途必要です。

Copyright© 浜松ジュニア・カンフー・クラブ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.