カンフーで、静岡県西部から全国へ!

ドリーム・プロジェクト〜シーズンⅡ〜

2019年から国体の公開競技として採用された武術太極拳。
「静岡県西部地域から国体選手を!」を目標に、2016年から3年間に亘って日本の武術競技界で最強を誇った元日本代表の市来崎大祐氏(アジア大会銀メダリスト)の直接指導の下、有望な選手を多数育成しつつ、武術太極拳の魅力を広めることにも大きな成果を挙げた『ドリームプロジェクト』。

2019年3月に惜しまれつつもこのプロジェクトは終了しましたが、多くの方々からの熱いご要望とあたたかいご支援により、この度『シーズンⅡ』として再出発することになりました!

引き続き市来崎大祐氏の招聘は継続しながら、新たに指導者としても、競技選手としても、比類なき実力を持つ下起悦郎氏にも加わっていただき、これまで以上に“楽しみながら学べる場”を充実させていきます。

2019年3月シーズンⅠ終了 

<2017年度大会成績>

◯5月28日『第71回浜松市民スポーツ祭太極拳競技大会』浜松アリーナ
長拳(個人・ジュニア部門)3選手が入賞。

◯6月10日『第24回県民スポーツ・レクリエーション祭』静岡県武道館
武術個人3位(小学生低学年の部)、武術個人敢闘賞(中学生の部)

◯10月9日『第11回東海北陸ジュニア武術太極拳大会』愛知武道館
武術個人で2選手が入賞

<2018年度大会成績>

◯9月24日『第25回県民スポーツ・レクリエーション祭』静岡県武道館
武術個人(小学生低学年の部)敢闘賞、武術個人(小学生高学年の部)敢闘賞

◯10月9日『第12回東海北陸ジュニア武術太極拳大会』静岡県武道館
4選手が5種目で入賞(そのうち1選手は、金賞1、銀賞1、総合2位)

<2019年度大会成績>

○4月20日、21日『第28回JOCジュニアオリンピック武術太極拳大会』島津アリーナ京都
東海・北陸ブロック代表として出場

大会での成績が全てではありませんが、子ども達が自分自身の進歩と成長を具体的に感じられる機会にもなり、他の子ども達にとっても身近な目標になっています。

【協賛】

わがクラブでは、引続き、プロジェクトを成功させるために、この計画の主旨に賛同し、資金的にご支援下さる方(企業・団体・個人)を広く募集しています。

協賛金は、最少金額を1,000円(それ以上は1,000円単位で増額。事務処理の簡便性を確保するためご了承ください)とさせていただいております。
一人でも多くの方に、お力添えいただけますようお願いを致します!
お問合せ:お問合せフォームより

(株)丸京商店
(有)鈴木薬局
(有)白尾台動物病院
(株)技藝社
(株)第一クリエイティブ
助産院 大地
16名のプロジェクトサポーター(個人)の皆様

プロジェクト進捗

第33回 市来崎ドリームプロジェクト
第32回 市来崎ドリームプロジェクト
第31回 市来崎ドリームプロジェクト
第30回 市来崎ドリームプロジェクト
第29回 市来崎ドリームプロジェクト
第28回 市来崎ドリームプロジェクト
第27回 市来崎ドリームプロジェクト
第26回 市来崎ドリームプロジェクト(8月19日)
第25回 市来崎ドリームプロジェクト
第24回 市来崎ドリームプロジェクト
第23回 市来崎ドリームプロジェクト
第22回 市来崎ドリームプロジェクト
第21回 市来崎ドリームプロジェクト
第20回 市来崎ドリームプロジェクト
第19回 市来崎ドリームプロジェクト
第18回 市来崎ドリームプロジェクト
第17回 市来崎ドリームプロジェクト
第16回 市来崎ドリームプロジェクト
第14回 市来崎ドリームプロジェクト
第13回 市来崎ドリームプロジェクト
第12回 市来崎ドリームプロジェクト
第11回 市来崎ドリームプロジェクト
第10回 市来崎ドリームプロジェクト
第09回 市来崎ドリームプロジェクト
第08回 市来崎ドリームプロジェクト
第07回 市来崎ドリームプロジェクト
第06回 市来崎ドリームプロジェクト
第05回 市来崎ドリームプロジェクト
第04回 市来崎ドリームプロジェクト
第03回 市来崎ドリームプロジェクト
第02回 市来崎ドリームプロジェクト
第01回 市来崎ドリームプロジェクト
市来崎ドリームプロジェクト始動

更新日:

Copyright© 浜松ジュニア・カンフー・クラブ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.